OverLay Chartを表示して 相関関係を意識してFX取引に活用してみよう!

OverLay Chartについて

OverLay Chartを導入することで重ねて表示が可能!

OverLayChartイメージ

MT4のチャート上に複数のFX通貨ペアやCFD銘柄のチャートを重ねて表示できるインジケーター「OverLay Chart.mq4」は、同じような値動きをする対象ペアを確認する際に、大変重宝します。

「あったらいいな」の代表的な存在であるOverLay Chartは痒い所に手が届くFXインジケーターです。

これまで利用したことのない方は、ぜひこの機会に一度は試してみることをおすすめします。

注意

「OverLay Chart.mq4」の仕様としてチャートの枠内に表示されるように値幅が自動調整して表示されるため、視覚的には別銘柄やFX通貨ペアに相関性がありそうに見えても、実際の数値は乖離していることがあることから、相関取引で使用する際は必ず注意して慎重にFX取引をしましょう。

使い方を間違えなければ、大変有効なツールです。

FX取引のみならず人気のゴールド(GOLD)取引にも使えるインジケーターなので、上記の注意点をしっかり認識した上で活用するようにしましょう。

それでは早速、チャートを重ねて表示できる「OverLay Chart」について詳しくみていきましょう。

まず、はじめに「OverLay Chart」の表示方法についてみていきましょう。

表示方法

「OverLay Chart」の表示方法はとても簡単です。

下記の5つのステップで表示することができます。

ステップ1

表示手順 01

「OverLay Chart.mq4」のダウンロード

MQL5公式サイトから「OverLay Chart」ダウンロードページを開き、「OverLay Chart.mq4」をクリックしてダウンロードします。

OverLayChartステップ01イメージ

ステップ2

表示手順 02

MT4のデータフォルダを開く

MT4を起動し、画面上の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。

OverLayChartステップ02イメージ

ステップ3

表示手順 03

MQL4」→「Indicators」のフォルダを開きます。

ダウンロードした「OverLay Chart.mq4」ファイルを「Indicators」へコピーします。

下記のイメージのように、直接フォルダにコピーすることも可能です。

OverLayChartステップ03イメージ

ステップ4

表示手順 04

MT4を再起動した後、MT4画面左枠の「ナビゲーター」→「インジケーター」→「OverLay Chart」を選択し、適用したいチャートにドラッグします。

下記のイメージのように、挿入(I)から「インジケーター」→「カスタム」→「OverLay Chart」で適用もできます。

OverLayChartステップ04イメージ

POINT

画面上部メニューの「挿入」→「縦線分析ツール」→「カスタム」→「OverLay Chart」を選択しても利用可能です。

※新しくMT4インジケーターを導入した際は、MT4を必ず再起動する必要があります。これは「OverLay Chart」だけでなく、新たに導入したインジケーターのすべてにいえます。

ステップ5

表示手順 05

設定の変更は「パラメーターの入力」タブから、さらに重ねたい通貨ペアやCFD銘柄名を設定します。

OverLayChartステップ05イメージ

設定箇所は、「SubSymbol」と「GridColor」の2箇所です。

  1. SubSymbol:重ねたい通貨ペアを入力
  2. GridColor:グリッドの色を選択

「SubSymbol」は、XMのMT4で表示されているFX通貨ペアや各種銘柄名と同じように入力する必要があります。[(例)「USDJPY」]

POINT

なるべく、相関関係の高いFX通貨ペアや各種銘柄を表示した方が意味合いがあります。もちろん相場の状況により相関関係は変動するため、慎重に選別した上で取引を開始するようにしましょう。

違うFX通貨ペアや異なる銘柄などを新たに表示する際には、以前の表示が邪魔になったりする場合もあります。

「OverLay Chart」の削除は他のインジケーターと同様で、手順はいたって簡単です。

それでは次に、OverLay Chartの「削除方法」についてみていきましょう。

OverLay Chartの削除方法

OverlayChart削除方法1イメージ

チャート(C)からインジケーターリスト(L)をクリック

OverlayChart削除方法2イメージ

表示中のインジケーター」から「OverLay Chart」を選択→「削除」ボタンをクリックで完了です。

他のインジケーターの削除と同じなのでわかりやすいと思います。

ここまで、FX通貨ペアのみならず、各種CFD銘柄にも適用できるチャートを重ねて表示できるMT4インジケーター「OverLay Chart」について詳しくみてきました。

それでは最後に、OverLay Chartに関する「まとめ」を確認しておきましょう。

まとめ:OverLay Chart

OverLay Chartまとめイメージ

非常に簡単な方法で、好みのFX通貨ペアや各種CFD銘柄を重ねて表示することができるOverLay Chartは、人気の高いFXツールです。

「OverLay Chart」で色々な組み合わせを試すことで、独自の方法論を見つけてみるのも良いかもしれません。

有名どころで言えば、ゴールド(GOLD)とUSDの相関関係があります。

「その他のFX通貨ペア同士」や「通貨ペアと他のCFD銘柄」の相関関係についてもFX取引をしながら、チャートに重ねて表示することで自身で「OverLay Chart」を利用することで研究することができます。

是非この機会に、好みのチャート表示の一つとして「OverLay Chart」をMT4インジケーターとして取り入れてみましょう。

口座の開設がまだの方は、下記のリンクよりまずは口座を開設してみましょう。

取引口座開設でボーナスを早速GET

無料の取引ボーナスをGET

XMバナー1

ゼロカットシステムで安心 & CFD商品も取り扱い

XMバナー2
XMバナー3