強いトレンドが発生している場合に出るパーフェクトオーダー」を理解してトレンド発生を把握し、利幅をアップ!

パーフェクトオーダーについて

3本の移動平均線でトレンド発生を発見することが可能

パーフェクトオーダーイメージ

強いトレンドが発生している場合に出る「パーフェクトオーダー」を理解することで、トレンド発生を把握することはもちろん、利益の幅が変わってきます。

パーフェクトオーダーを意識することで、強いトレンド発生をキャッチして利益幅の向上を狙うのに役立ちます。

それでは早速、「パーフェクトオーダー」について詳しくみていきましょう。

まず始めにパーフェクトオーダーとは一体何のかをみていきましょう。

パーフェクトオーダーとは?

パーフェクトオーダーとはイメージ

3本の移動平均線が「短期」→「中期」→「長期」に並ぶ状態を言います。

そして、パーフェクトオーダーになった場合は、強いトレンド状態を示します。

パーフェクトオーダー例イメージ

上記のようなイメージがパーフェクトオーダーとなります。

上昇トレンドなので、上から「短期」→「中期」→「長期」の移動平均線が並んでいます。

下降トレンドの場合は、順番が逆になります。

トレンドの状態は移動平均線とローソク足の位置、移動平均線の角度を確認しましょう。

パーフェクトオーダーの状態は、3本の移動平均線の全てがトレンドの発生を示していることから、しっかりと長期間続くトレンド状態であることが分かります。

では次に、パーフェクトオーダーを利用した際のメリットについて詳しくみていきましょう。

パーフェクトオーダーのメリット

パーフェクトオーダーメリットイメージ

FXで利益を積み上げるために、必要なことの一つである「トレンドを早く見つける」ことが重要です。

信頼性の高いトレンドを早く見つけることで、トレンドに沿ったトレードを行うのは勝ち続けるため大きなポイントです。

移動平均線はメジャーでシンプルなインジケーターです。

そのため、移動平均線を利用した「パーフェクトオーダー」という手法さえ知っていることで、信頼性の高いトレンドを発見できる便利なインジケーターとして機能するため、大きな利益幅を狙って行くことが可能になります。

では早速パーフェクトオーダーの表示方法について確認してみましょう。

パーフェクトオーダーの表示方法

パーフェクトオーダー表示方法イメージ

パーフェクトオーダーを表示する際に使うインジケーターは「移動平均線」です。

表示する移動平均線は3本を同時に表示する必要があります。

パラメータの設定は下記の通りです。

  • 長期:200日
  • 中期:75日
  • 短期:21日

それでは次に、非常に重要なエントリーするタイミングについてみていきましょう。

エントリーするタイミング

パーフェクトオーダーになった状態が確認できたら、すぐにエントリーするのは避けて、押し目を狙うようにしましょう。

押し目はローソク足が移動平均線にタッチした時点となります。

また、トレンドの勢いが強い時はローソク足が短期線から離れた状態で変化して行きます。

そのため、トレンドラインを併用することで押し目を探しやすくなるので、エントリーポイントの発見も容易になります。

次は、利益確定のタイミングを確認しておきましょう。

利益確定のタイミング

利確はパーフェクトオーダーの形が崩れたときが定石です。

移動平均線の長期線が縮まり、パーフェクトオーダーの形状が崩れたタイミングで利確するようにしましょう。

また、長期線が崩れる前に、「短期」・「中期」線の形は崩れているので、そのタイミングで利確しても構いません。

では次に、にパーフェクトオーダーを利用するにあたっての注意点を確認しておきましょう。

注意点

注意点イメージ

パーフェクトオーダーをトレードに使用する際に気をつけるべき注意点は以下の3つです。

形状だけに捉われる

その他のテクニカル手法の場合も同様ですが、形状だけに捉われるとうまく行きません。

パーフェクトオーダーができて、すぐに形が崩れることで「ダマシ」に終わることもあります。

パーフェクトオーダーの形状さえ出来ていれば、強いトレンドではなく、FX相場の状況を総合的にみてトレードに臨むのが肝要です。

point

長期足のチェックはもちろん、トレンドラインや水平線など他のインジケーターなどと併用するようにしましょう。

シグナルの遅延

パーフェクトオーダーを確認できるのは、トレンドが発生して移動平均線が崩れた後になるので、トレンド発生から遅れた状態でのエントリーとなります。

この遅延に関しては、パーフェクトオーダーの特性であり、利用にあたっては確実にトレンドを狙う手法であると認識しましょう。

トレンドの発生後、すぐにエントリーしていては、「ダマシ」による損失が被るケースが多くなります。

短期より中長期向け

パーフェクトオーダーのシグナルは特性として、出るのが遅いことから、短期で使うには向いていません。

移動平均線自体のシグナルが遅いことに加え、条件である形状が出来上がるのを待つ必要があるのでスキャルピングやデイトレードで利用することは難しいです。

スイングトレードの場合には信頼性の高いトレンドに乗れるので、有効なシグナルになります。

ここまで、「パーフェクトオーダー」について詳しくみてきました。

それでは最後に、パーフェクトオーダーに関する「まとめ」を確認しておきましょう。

まとめ:パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーまとめイメージ

誰もが利用したことはある「移動平均線」のみを使うので導入は簡単です。

また、形状もわかりやすいのでパーフェクトオーダーの利用は、FXのトレンド把握に大変役立ちます。

中長期トレードや長期足でのトレンド確認には必須と言えますが、スキャルピングなどの短期で利用することは難しいです。

しかし、トレンドを把握しておくことに長けているパーフェクトオーダーで大きなトレンドを認識しておくことは短期のFXトレーダーにとっても重要です。

また、トレンドが発生した時だけでなく、長期で続く強いトレンドであることを知らせてくれるパーフェクトオーダーはご自身のFXトレードスタイルにかかわらず、FXトレードの指針にもなります。

そして、他のインジケーターやシグナルと併用する事で、FX取引により活用できるので是非利用してみましょう。

今まで、パーフェクトオーダーを利用したことのないFXトレーダーの方は、この機会にぜひ活用してみてください。

口座の開設がまだの方は、下記のリンクよりまずは口座を開設してみましょう。

取引口座開設でボーナスを早速GET

無料の取引ボーナスをGET

XMバナー1

ゼロカットシステムで安心 & CFD商品も取り扱い

XMバナー2
XMバナー3